レッドブルと私と致死量

私はエナジードリンクといえばレッドブルという感じで、

割とレッドブルが好きで社会人になってからよく飲んでいるわけです。

エンジニア界隈でもレッドブル(エナジードリンク全般?)が飲まれている印象がありますが、

最近レッドブルの飲み過ぎで心臓が張り裂けるというニュースがありました。

張り裂けた心臓に医師も衝撃! 「レッドブル」の飲みすぎで男性死亡(米)

http://japan.techinsight.jp/2015/11/yokote2015111411260.html

さて、この記事内では以下のように書かれています。

「ここ18時間で、24オンス缶(710ml)入りのレッドブルを24本飲んでしまった」と打ち明けていたもよう。レッドブルたった1本でもコーラ7本分に相当する240mgものカフェインを摂ることになると言われ、
何事も取りすぎるとよくないとは言いますが、
カフェインの取り過ぎもよくないらしいです。
では、どれくらいのカフェインが致死量なのか改めて確認していきます。

 まず記事内の情報から計算すると、

24*240=5760mg

18時間で5760mg(5.76g)のカフェインを摂取していたことになります。
次にカフェインの致死量について調べます。

カフェイン中毒
カフェインの半数致死量 (LD50) は一般に約200mg/kgと言われているが、個体差があり、年齢やカフェイン分解酵素(CYPやモノアミンオキシダーゼ)の活量や肝機能に違いがあるため、5g〜10gが致死量と考えてよい。

個体差はあるようですが、やはり十分致死量のカフェインを摂取していたようです。

またカフェイン中毒については以下のようになっています。

一般的な成人では、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が、3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症する。後者の場合、重症になる確率が高い。

私の体重を大体65kgとした時には、

6.5*65=422.5(mg)

日本のレッドブルカフェイン量
レッドブル:240ml 80mg

コーヒーも大体同量

日本の場合は大体1時間でレッドブル5〜6本飲んだら危険な感じ。
とはいえ1時間で1L以上飲むことなんでないので、

酔った変なテンションでもなければ問題ないですね

ちなみにお酒と一緒に飲んでも危険らしいです。

【危険過ぎ!】エナジードリンクとお酒の、あぶない組み合わせ
“Red Bull gives you wings”
翼を授けるなんて直訳されていますが、
大量摂取、常飲は避けて美味しくいただきましょう。
改めて書きますがレッドブル好きですよ、美味しいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です