自宅用デスクトップマシン自作 パーツ構成メモ

〜前回のあらすじ〜

自宅のデスクトップマシンのHDDが壊れたため新しく組み直そうと決意

 

主に自宅用パソコンを使うときの用途としては以下のような感じ。

・ブラウジング(Chromeで大量のタブ)

・3DPCゲーム

特に大量のデータを保存したりするわけでもないので、

システムとデータをSSDとHDD分けつつ、

ディスク容量は抑えつつ安全性高いものを1台づつ。

HDDはRAID組むことを視野に入れても1〜2TBが候補か。

 

あとはゲームが快適に動作するCPU、ビデオカードを選択、

メモリはそこそこのものを金額に合わせて積む、そんな感じ。

 

OS

ゲームをやるので基本的にはWindows 64bit。

今の時期ならWindows10なんだろうけど、手持ちのゲームの動作環境には入ってない。

調べてみたら一応動いている人がいるみたいなのでWindows10でいってみる。

 

CPU

Intel

・Core i7 6700K 4GHz(4core / 8 thread)(LGA1151) 約50,000円

・Core i5 6600K 3.5GHz(4core  / 4 thread)(LGA1151)約30,000円

・Core i7 4790K 4GHz(4core / 8 thread)(LGA1150)約40,000円

一から組むならメモリはDDR4にしたいのでLGA1151系で。

6700Kはネットで見たところコスパいいらしいんだけども、

用途としてはハイスペック気味。。。かなぁ。

今のところの候補としては6600K。ゲームの要求スペックも満たしてるみたいだし。

 

AMD

今回は見送り。

 

メモリ

DDR4のメモリ 16〜32GB

いままでメモリでトラブルは起きたことがないので、

メーカーは適当に。できるだけ積みたいけども予算の関係上16GBになりそう、速度は値段との兼ね合いで検討。

 

一旦ここまで、ディスク、ビデオカードについては別記事予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です